長岡市音楽文化協会

ホーム  協会規約  会員名簿  組織図  役員名簿  会員募集

  写真集これまでのイベント  機関紙「ひびき」バックナンバー  

リンク集     会員からのお知らせ

 

長岡市音楽文化協会規約

              (名 称)

第1条 本会は、長岡市音楽文化協会という。

              (事務局)

第2条 本会は、事務局を長岡市 市民部 生涯学習文化課に置く。

              (目 的)

第3条 本会は、会員相互の研鑽と連絡融和を図るとともに、長岡市の

           音楽文化を普及振興し、市民の音楽水準の向上に寄与することを

           目的とする。

           (事 業)

第4条 本会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。

 (1)加盟会員の連帯強化と相互の連絡融和

 (2)市民に対する音楽の普及振興

 (3)音楽の講習会及び公演の開催と援助

 (4)音楽に関する調査研究

 (5)文化交流及び国際交流の推進

 (6)その他目的達成に必要な事項

              (組 織)

第5条 本会は、目的に賛同する音楽団体及び個人並びに法人をもって

           組織する。

 2 加盟については、会長、副会長、事務局長、部会長、委員会の代表

          (委員長)で構成する合同委員会の承認を得て、会員となることが

      できる。

 3 加盟しようとする場合は、申込書により申しこまなければならない。

      団体の場合は、規約と会員名簿を別に添えることを必要とする。

       (役 員)

第6条 本会に次の役員を置く。

 (1)会   長 1 名

 (2)副 会 長 2 名 (男女1名ずつ)

 (3)事務局長 1 名

 (4)部 会 長 若干名(各部会1名)

 (5)副部会長 若干名(各部会で定める)

 (6)委 員 長 若干名(各委員会1名)

 (7)副委員長 若干名(各委員会で定める)

 (8)監  事 2 名

 2 前項に定める役員のほか、顧問を置くことができる。

第7条 会長、副会長、事務局長及び監事は、合同委員会の推薦により、

      総会において選する。

 2 委員長、副委員長は、各委員会において選出する。

 3 部会長、副部会長は、各部会において選出する。

 4 企画委員、広報委員は各部会より、原則として最低各1名選出する。

第8条 本会の役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

 2 補欠による役員の任期は、前任者の残任期間とする。

 3 役員は、任期満了後においても後任者が選出されるまでは、

      その職務を行う。

第9条 会長は本会を代表し、会議の議長となり、会務を総括する。

 2 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。

 3 事務局長は事務処理の総括を行うとともに、会員と役員の連絡調整

      を行う。

 4 部会長は部会の代表者として、部会内の連絡調整を行う。また、他の

       部会との総合的な連絡調整を行う。

 5 副部会長は各部会において部会長を補佐し、部会長に事故があるときは

      その職務を代行する。

 6 委員長は各委員会の代表として会務の執行にあたる。

 7 副委員長は各委員会において委員長を補佐し、委員長に事故があるときは

      その職務を代行する。

 8 監事は会計を監査する。

              (会 議)

第10条 本会の会議は、総会、合同委員会、各部会、各委員会とし、総会及び

      合同委員会は会長が召集する。部会は部会長が、委員会は委員長が召集する。

 2 総会は最高決議機関とし、次の事項を審議決定する。

  (1)役員の選出に関すること。

  (2)事業の計画及び実施に関すること。

  (3)予算と決算に関すること。

  (4)規約の改廃に関すること。

  (5)その他本会の重要事項で、会長が必要と認めたこと。

 3 合同委員会は、会長、副会長、事務局長、部会長、委員会の代表者(委員長)

      で構成する。総会に次ぐ議決機関として、総会の審議事項以外の審議決定

      及び新規加盟申込みについての承認決定を行う。また、総会を招集する

      いとまのないときは、総会に代わって前項各号の事項を審議決定することが

     できる。

 4 部会は分野の類似した団体、個人で構成し、部会としての意思決定を行うと

     ともに、部会に属する会員相互の協調、支援体制の確立を図る。その際、

     重要な決定事項が生じた場合は、合同委員会に提案しなければならない。

 5 委員会は各部会から選出した委員で構成し、企画・広報の各委員を置いて、

      下記に掲げる事業の推進及び実施のため、会議を開催する。

(1)企画委員会

    音楽祭、講習会等事業の企画を行う。

   (2)広報委員会

    会報の編集発行、広報活動を行う。

第11条 会議の議決は、出席者の過半数をもって定め、可否同数のときは、

        議長がこれを定める。

              (会 計)

第12条 本会の加盟団体、個人、法人の経費は、別に定める年額を納入する

        ものとする。

第13条 本会の経費は、次に掲げるもので支弁する。

 (1)会費

 (2)補助金

 (3)事業収入

 (4)寄付金

 (5)その他

第14条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。

              (その他)

第15条 この規約に定めるもののほか、会務の執行に必要な事項は、

        会長が定める。

 

  附則

 この規約は、平成11年9月20日から施行する。

  附則

 この規約は、平成14年5月18日から施行する。

  附則

 この規約は、平成19年6月29日から施行する。

  附則

 この規約は、平成24年6月12日から施行する。

このホームページに掲載されている写真や資料を他に転用したい方は、

事務局に相談して下さい。 

長岡市音楽文化協会事務局

所在地:   940-0084    長岡市幸町2丁目1番地1   電話: 0258-32-5110  FAX:0258-32-0587